シーバス

2016年シーバス秋爆Part1!久々にシーバスに行ってくるよ!

自分自身でも忘れていますが、私は元々はシーバスアングラー。今年はブラックバスばかり追いかけ、秋以降は磯に通うことも多かったのですが、秋爆と呼ばれるシーバスのベストシーズンは外せません
それっぽいウェーディングネットも自作したし、準備だけは整っております。しばらくの間真面目にシーバスを追いかけることにしよう。そうしよう。

湾奥での浸かりで

というわけで、湾奥にある有名ポイントなウェーディングポイントにシーバスを釣りにやってきました。この日の釣行はツイッターのシーバスガチ勢のこおり君とシーバスはまだ釣ったことないもっと釣り街道ytkampf氏が同行してくれました。
この日のコンディションは0時前後に干潮を迎える絶好のウェーディング日和、潮位が下がるまでの間にオカッパリからポイントを観察しますが、沖の方ではボイルが頻発していて非常に釣れそうな雰囲気です。
沖のボイルに向かってシンキングペンシルやバイブレーションをぶん投げていると、開始早々ytkampf氏の投げるバイブレーションにヒット

2016-12-01-01

あっさり、初シーバスをものにしたのであった。おめでとうございます。しかし、ytkampf氏はウェーダーの浸水によって一足早く陸にあがることに。

流れのヨレを打つ

潮位が下がってくるといよいよ沖の本命ポイントへエントリーです。一直線に本命ポイントを目指しても良いのですが、要所要所のポイントを打ちながら沖へ沖へと進んでいきます。
道すがら流れのヨレを打つこおり君が次々とシーバスを釣り上げていきます

2016-12-01-02

いまいちサイズが伸びないようで苦笑い。大きなサイズを求めて小さいサイズは即リリースしていますが着実に数を稼いでいます。
私も流れのヨレに12cmのフローティングミノーをキャストすると何本かバラした後にようやく手応えのあるヒット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

60cm弱のシーバスをゲット!サイズはいまいちだが秋らしいコンディションの良いシーバスだ。
ヨレの一つ一つにシーバスがついている印象で、しっかりルアーを送り込んであげればちゃんと反応が返ってくる。流れのヨレを打っていって、私は小型サイズも含めて3本、こおり君は5本となかなかの高釣果を得ることができた。

本命ポイントへ、シンペンがハマる

やがて潮位が下がり、本命ポイントへとたどり着いた。すでに釣果を得られて満足感も高いが、干潮までまだ少し時間もあるので、せっかくなので粘ることにしました。
基本となるミノーから初めてバイブレーションのリフトアンドフォール、そして、シンキングペンシルで広範囲に誘っていくと、シンキングペンシルで明らかな高反応でバイトが頻発します。

2016-12-01-05

こおり君にヒット!やっとの思いでサイズアップ!
私もシンキングペンシルとして信頼しているラッキクラフトのワンダーにガツンとヒット!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日2本目のまともなサイズ。どうも、セイゴサイズが先に食ってきてサイズが伸び悩んでしまったが、シーバス通いの初日にしては良い結果が得られたんじゃないかな。
秋爆のシーバスシーズン開幕!しばらくはシーバスフィッシングも楽しそうだ。

使用タックル
ロッド ufmウエダ ソルティプラッガー ボロン SPS-962SS-TiEX ’03 Limited Edition
リール シマノ 12 レアニウムCi4+ C3000
ライン よつあみ G-soul スーパージグマン WX8 1号 / 20lb
関連項目

初日はいまいち釣果が伸びなかったのと、せっかくの大潮なので二夜連続でウェーディングしてきました。この日も、大島さんと小峰…

ランカーまで登場した前回の湾奥のウェーディングシーバスゲーム。ベストシーズン中での釣行ということもあっていい結果が出てい…

秋爆と呼ばれるシーズンも終わりを迎えそうになった頃、まだまだ2016年のシーバスを釣り足りてない私は、大潮の絶好のウェー…

秋のシーバスシーズンの開幕で、再び湾奥某所にウェーディングに行ってきました。なんでも前回の釣行時よりもいいサイズが上がっ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です