ショアジギング

ヒラマサを求めて千葉に通う日々!しかし結果は…

ヒラマサを求めて可能な限り千葉の磯に通う日々が続いております。シーズンも後半ですが、海の女神は微笑んでくれるんでしょうか?
最近通っている千葉磯に、ぐっさん、くによし君、あだち君の三人で訪れることにしました。私はヒラマサが釣れるまで!千葉の磯に通うのを!やめない!!!

状況は芳しくない

気合を入れて千葉に行くも最近の青物事情は良いとは言えないそうです。台風が多く海が荒れていることが多いため磯に青物が寄りにくいのかもしれませんね。
この日も若干の荒れ模様で、メインとして目論んでいたポイントではなく少し足場の高く安全な磯にエントリー。
開始1投目で私の隣で投げていたくによし君にヒットするも即バラし。私も続いて沖にある磯際を狙いますが、同様にバイトがあるも水面に魚が出た瞬間にバラしてしまいます。
何か正体はわかりませんが、我々の正面に魚が多数いるようです。足場が高いのと魚が少々小さめのためかけてもすぐバラしてしまいます。
タックルハウスのK2F 142 T:1何投か投げると、明確なアタリからガッツリヒット。

2016-10-25-01

水面をスライドさせながら上がってきたのは前回に引き続きスマ。どうやら、開始と同時に正面に群が回ってきたようだ。しかし、この一匹を釣ったところで、さすがは足の速いカツオ。群は何処かへ消えてしまいました。

粘るも状況は好転せず

朝一のスマの群れの回遊に若干の期待感を持つも、その後投ども投げども当たりすらありません。

2016-10-25-02

潮が下げて波が落ち着いたタイミングでヒラスズキ狙いでサラシを打ちながら本命ポイントまで移動しましたが、流れもゆるくてどうも釣れる感じの海じゃありません。
それでも、時間の許す限り奇跡を信じて投げ続けるのですが、結局朝一のスマの群れに遭遇したのみで、本命のヒラマサの気配を感じることなく撃沈です。
でも、まだまだ諦めるわけにはいかない。千葉の海には夢が詰まってるんだ。ヒラマサを釣るまで千葉の磯通いは続くのである。

使用タックル
ロッド ufmウエダ パワープラス GT GT-982H Custom By JUNKIE WORKS
リール シマノ 13 ステラSW 8000PG
ライン よつあみ G-soul スーパージグマン WX8 3号 / 50lb
リーダー よつあみ Galis FCアブソーバー 18号 / 60lb
関連項目

ヒラマサを求めては外房の磯に通っているのですが、ヒラマサらしき魚影は見えども釣り上げることはできずにボウズの日々が続いて…

最近シーバス狙いの釣行が多いですが、もちろん磯でヒラマサを追いかけることも忘れたわけではありません。 現在の私の釣りたい…

時間を見つけては千葉の磯に通ってヒラマサを釣るべく頑張っているんですけど、なかなかヒラマサはその姿を現してはくれませんね…

如何に魚影の濃い千葉といえども、ヒラマサを釣るのは容易ではありません。けど、いつか夢見た大物との出会いを後悔を残して終わ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です