タックル関連

春のトラウト解禁、バスのシーズンへ向けて

最近、釣りに行く頻度が下がってますが、春に向けて着々と準備中です。

でっかいトラウトを狙う

ネイティブトラウト用に重めのスプーンを仕入れて、使えそうなシーバスルアーにメタルジグ用のシングルフックを装着。

2015-02-19-1
2015-02-19-2

これで芦ノ湖のでっかいトラウトをつるんだ。

随分昔のだけど

釣りに行かなかくなった父親から譲り受けたロッドとリール。このアングラーズリパブリックのパームス サーフスター シリーズは、ずーっと昔に湘南で流行りに流行って、釣り場で会う人の1/3くらいが持っていると言っても過言ではないくらいでした。ウエダにはこのレングスでこれだけパワーのある竿はないので、今後大物トラウト狙いやバスなんかでも活躍してもらう予定です。
リールはシマノの黒歴史であるスーパースローオシュレーティングシステムが搭載されてる2001年モデルのステラ。このリールはPEを巻くと食い込んで切れるおそれがあるので、6lbくらいのナイロンを巻いて大型トラウトやバスで使っていきます。
ロッドもリールも10年以上前のものですが、まだまだ現役で使っていけそうです。いいものを買って大切にしていけば、他の釣りにも流用できる機会は多々あるので、道具は大切に使っていこうと思う今日このごろなのでした。

関連項目

ラパラから発売のRAPizm-X (ラピズム エックス)シリーズ使ってきたのでインプレッションとレビューです。発売される…

衝撃のデビューからかなり使い込んだラパラのハイコストパフォーマンスライン、ラピズムシリーズ。いろいろな釣りに使ってみたの…

今年に入って私やすが君の影響で釣りを始めた正義のために戦う企業戦士つばっちくん。ついにマイロッドとマイリールを購入しまし…

ラパラよりラピズム モノという新しいラインがリリースされました。ナイロンラインは久しく使ってなかったのですが、極細ライン…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です