コラムタックル関連

ついに復活したCPS!プラッギングスペチアーレ登場!

2012年にufmウエダが解散してからというもの、シーバスロッドで次はどの竿を買おうか見失ってる人ってのは多かったんじゃないでしょうか?

ついに、ウエダのチーフデザイナーの西村氏が立ち上げたM&N CORPORATIONからシーバスロッドが発売されましたね。2012年から4年の月日を経てリリースされたニューロッド! これはウエダファンは見逃せません!

ついに登場したシーバスロッド

生粋のウエダ信者を自称する私は、今でもソルトウォーターはウエダの竿しか使っていません。中でも、ソルティプラッガー ボロン SPS-962SS-TiEX ’03 Limited Edition は私の中での理想のシーバスロッドの具現です。

実はこの竿は一本折ってしまっているのですが、2本あるのでまだ良かったのですが、代替の利かないロッドですので折れた瞬間は立ちくらみがしたものです。

が、そんな心配とはもはやおさらば! あの名竿の名を引き継いだシーバスロッドの登場です!

英語からイタリア語へ

M&N CORPORATIONから新発売となったのはプラッギングスペチアーレ。プラッギングスペシャルを英語からそのままイタリア語になって再登場しましたね。型番も同じCPSを引き継いでいます。

個人的な予想ではSPSのデザインを継承するのではないかと思っていたのですが、デザインに関してもCPSをそのまんま引き継いでいます。

気になるスペックは以下の通り。

ModellengthLure weightLine weightRod weight
CPS-862EX-TZR8’6″5-20gr.6-12lb.132g
CPS-902EX-TZR9’0″5-23gr.6-12lb.146g
CPS-932EX-TZR9’3″5-25gr.6-12lb.150g
CPS-962EX-TZR9’6″5-28gr.8-14lb.156g
CPS-102EX-TZR10’2″5-30gr.8-14lb.160g

以前に比べて同じモデルでも。ルアーウェイトに開きがあるようになりましたね。

個人的には小場所用に8’6″と、ウェーディング用に9’6″あたりの二本が欲しいなと感じます。しかし、以前にも増して値段もハイエンドなので買うのは相当先になりそうです。とりあえず、今はとにかくバスに金がかかりすぎる。

というわけで、私個人はしばらく買えそうにもないですが、ウエダファンとして見逃せない新製品のご案内なのでした。

関連項目

2012年 08月 17日、ufmウエダの解散の知らせは、全国のウエダ信者たちに衝撃を与えた。 ウエダ解散の衝撃 唯一…

さてさて、最近の私のロッド事情なんですけど、ヒラスズキ狙いには11ftで45gまで投げれるロッド、ヒラマサ狙いには9.…

生粋のウエダ信者の私ですが、前々からほしいと思っていた竿を見つけたので、この機会を逃せば次はないと思い、ノリと勢いでま…

川柳的なタイトルになりました。最近はufmウエダを知らない人も増えてきましたね。昔は一世を風靡したロッドも会社の解散か…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です