前日は大爆釣!?夢いっぱいの千葉のショアジギング!

如何に魚影の濃い千葉といえども、ヒラマサを釣るのは容易ではありません。けど、いつか夢見た大物との出会いを後悔を残して終わらないためにも、関東でのショアジギングにおいては少々オーバースペックと思える強靭なタックルを揃えました。

一昔前のGTロッドと、8000番のステラです。正直アベレージサイズでしたらヒラスズキタックルでもどうとでもなってしまうのですが、念には念を、いつの日かきっとこのタックルを揃えて良かったと思える日が来るだろうと信じてます。

前日は爆釣だったらしい

こんなタックルを西湘や三浦で振り回していたら、頭おかしい人かと思われてしまうでしょうが、千葉という地はこんなタックルでも誰も笑いはしません。それだけ千葉という海の中には夢が詰まってるんです。というわけで、またもアクアラインを渡って千葉の磯にくによし君とともにやってきました。

地元アングラーに聞くところ、前日はどうやら大爆釣だったようで5キロオーバーのヒラマサが数本あがったんだとか!こりゃ期待感が高まりますな!当日の潮回りは朝一は干潮で上げいっぱいまでが勝負になりそう、天候は雨のち曇り、朝一はレインウェアを着込んでの実釣開始となりました。

タックルパワーが向上したことで、今までそーっとしか投げることができずにタックルボックスの肥やしになっていたルアー達もフルキャスト出来るようになりました。朝一はタックルハウスのコンタクト ブリットペンシル CBP170を投げまくります。

しばらく泡をつかませつつダイビング&スライドを繰り返していると水面を割ってバイト!フッキングしなかったもの、チェイスしてきているのが確認でき、何回かジャークさせると再びバイト!そしてフッキング!

パワーにものを言わせてゴリ巻きしたのは90cm近いシイラ!パワープラスGT(改)の入魂完了である。このクラスのシイラならニュータックルの相手にすらならない感じ。もっと大きいのを狙うぞ!

雨が上がって水面は落ち着く

竿が折れたり、リールが入院したりと不幸に見舞われてるくによし君ですが、この日はついにちゃんとタックルが手元に揃って釣りができました。

私がシイラを釣ったちょいと後に、くによし君もタックルハウスのコンタクト フィード ダイビングウォブラーCFDW150でシイラをヒット! 私が釣ったサイズより一回り大きそうですが、波打ち際でぶち抜く時にミスをしてフックアウト。ブツ持ち写真がないけどまあシイラだしいいか。

くによし君がシイラをバラした後はしばらく粘るものの、メータークラスのチェイスが一回あったのみでトップへの反応が途絶え、水面も落ち着いてしまい流れも緩くてきつそうな状況です。ジグにチェンジしてしばらく粘ると…

足元付近で強烈な突っ込みを見せて一瞬ひやりともしましたが、無事にランディングしたのは70cm弱のワラサ

ヒットルアーはダイワのTGベイト 60g ゼブラグローでした!

ぐっさん死んだように眠る

くによし君の釣果にテンションも上がりますが状況は芳しくなく、水面からわかる情報では連発するとは到底思えません。こういう時はメタルジグだろうと休憩を挟みながらボトム付近を探っていると、しばらく粘ったのちに着底から数回しゃくったところでガツンとヒット!しかし抵抗が弱い…

上がってきたのはワラサに満たないイナダサイズ。ヒットルアーはザウルスのヒラジグラ 80g。最近どうもワラサ以上とヒラマサが狙いのためこのサイズだと外道に思えてしまう。

流れも緩く、前日までの仕事で疲れ果ててここでダウン。しばらく磯際で寝ることにしました。

寝ている間に盗撮されましたが、まるでスナイパーに打たれたかのような寝相だったとのこと。この後は干潮まで海況は回復することなく納竿となりました。

千葉魚影濃すぎ

というわけで、今回はくによし君にワラサが釣れました。千葉に来るたびに釣果は得られてるのがすごいところ。三浦は情報収集しても釣れている様子でもないし、魚影の濃さに大きな違いを感じずを入られません。

しばらく千葉通い込もう。そうしよう。そしてでっかいヒラマサを釣るんだ!

使用タックル

ロッドufmウエダ プラッギングスペシャル ボロン CPS112EX ’99 Limited Edition
リールシマノ 12 レアニウムCi4+ 4000XG
ラインよつあみ アップグレード X8 1.5号 / 30lb
リーダーよつあみ FCアブソーバー 8号 / 30lb
ロッドufmウエダ パワープラス GT GT-982H Custom By JUNKIE WORKS
リールシマノ 13 ステラSW 8000PG
ラインよつあみ キャストマン フルドラグ 4号 / 70lb
リーダーよつあみ キャストマン アブソーバー 20号 / 70lb

関連項目

ヒラマサを求めては外房の磯に通っているのですが、ヒラマサらしき魚影は見えども釣り上げることはできずにボウズの日々が続い…

最近どうもブログを書く暇が取れないです。定期的に更新したりいきなり更新が途絶えたりして申し訳ないです。 釣りの方はぼち…

事故的にヒラスズキを釣って以来、ヒラマサを求めて磯に通うものの中々結果が出ない日々が続いています。前回の釣行はこちら。…

ヒラマサを求めて可能な限り千葉の磯に通う日々が続いております。シーズンも後半ですが、海の女神は微笑んでくれるんでしょう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です