ライトゲーム

メバル、カサゴ、そろそろアフタースポーニング

ここ数日でやたらと気温が下がってしまい、ネオプレーンウェーダーを着込んでも寒い時期になってきましたね。というわけで、寒さに負けそうになりつつ、横浜の海にあだち君と一緒に、最近流行りのライトワインドで根魚狙いに行ってきました。

スポーニングシーズン

前回の釣行では、産卵を控えたメバルが荒食いしてたため、抱卵したナイスサイズが連発したのですが、今回は産卵で深場へ行ってしまったのか、あるいは産卵が終わって渋くなったのか、釣れてくるメバルはかなり痩せており、産卵が一段落するまでは渋い時期が続きそうな印象です。

水温は表層で12度まで下がっていて、心なしか当たりの出方もしょぼく、平均サイズも下がっています。

一応、シーバスタックルも持っていったので、ポイントを移動してしばらく投げてたんですが、予想通り釣れる気配が微塵も感じられません。諦めてあだち君を探すと、私がシーバス狙っている間にちょっとした入れ食いタイムがあったようで、釣行開始からすでに20匹以上の釣果があったそうです。完全に狙う魚を間違えました(^_^;)

それでもかなりの釣果

渋くなったかなという印象はあったのですが、まったりと喋りながら5時間くらいは探り歩いて、二人で50匹ほどの釣果がありました。渋いと感じてもこれだけ釣れちゃうのがライトワインドの楽しさ。寒くなると釣り物が減っちゃいますけど、これだけで生きていけそうです。

あだち君がOFTのスパッシュヘッドとガルプのサンドワームを使って良いサイズを連発してハイテンションに。あ、メバルの話題なのにメバルの写真取るの忘れた。

使用タックル

ロッドufmウエダ トラウトスティンガー ボロン TSS-60 Ti
リールシマノ 12 レアニウムCi4+ C2000S
ラインラパラ ラピズム エックス ウルトラライトモデル 0.2号 / 7lb

関連項目

最近、忙しくて釣りに行けてなかったのですが、またまたいつもの横浜のホームポイントで根魚に遊んでもらいに行ってきました。…

雨降って地固まるっていうじゃないですか、揉め事があったけど良い結果になった的な。魚釣りにおいて雨ってのは重要な要素の一…

今年は冷え込んだり急に暖かくなったりと気温差の激しい日が多いですね。寒い季節でも釣り場に通うみなさんはいい釣りできてい…

年末の爆釣を味わってからというもの、アジングに関しては狙って釣ることが厳しくなってました。そもそも、年末にあれほど釣れ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です