タックル関連

釣りのために作られたショルダーバッグ

XEFO・ショルダーバッグ を 買ってきたのでインプレッションとレビューです。

釣り人のための機能がいっぱい

シマノ ゼフォー ショルダーバッグ
SHIMANP XEFO Shoulder Bag

2014-12-12-01

今まで使っていたショルダーバッグが汚れてきたのと、持ち歩くアイテムが増えて容量が足りなくなったので新しく買い直しました。もともと、釣り場にあまりたくさんのものを持ち込まないようにしているのですが、GoProを使うようになってから、どうしても容量が足りてなかったのです。このバッグは水や汚れに強い防水素材で出来ており、プライヤーホルダーが標準装備、フックカバーやラインの切れ端など入れれるサイドポケット、ラインカッターなどが付けれるDカンなど、釣りをする上で必要な機能が使いやすい位置にあり、さすがに釣り専用と謳っているだけあって、非常にかゆいところに手が届きます。

2014-12-12-02
2014-12-12-03
2014-12-12-04

使い心地はいかがか

容量に関して、トラウトではスプーンのワレットミノー用のVERSUSの8インチボックスを持ち歩いていますが、横並びに入れることが可能です。ソルトウォーターでは大きめのボックスを二つ持ち歩くことが多いですが、重ねて二枚入れることが出来ます。VERSUS製のルアーボックスを使っている方は多いと思うのですが、まるでこれらの使い方を想定して作ったかのような印象さえ受けます。

2014-12-12-05
2014-12-12-06
2014-12-12-07

気に入ったポイント

何よりも気に入ったのは、多くのショルダーバッグがファスナーのみで入り口を開閉するのに対して、これはファスナーとマジックテープの両方で開閉できる点です。必要に駆られて頻繁にルアーチェンジをするとき、ファスナータイプではいちいち開閉するのがめんどくさいものですが、こいつは内側のファスナーは開けっ放しにして、外の蓋だけマジックテープで固定するといった使い方ができます。これによって、ルアーチェンジがスムーズに行えますね。長距離の移動時だけファスナーを閉めておけば問題ありません。
というわけで、デザインもかっこいいですし、かなり気に入りました。使うのが楽しみです。

関連項目

バスタックル用のスピニングリールを2本買ったのですが、せっかく竿を新調したので思い切ってリールも買ってしまいました。 リ…

若干シーズンに遅れてる気がしますが、この夏使い込んだシマノの新作ウェアが非常に良かったのです。今まで愛用しているラッシュ…

新しいロッドが増えました、そしたらそれに合わせてリールも買わなきゃいけないですよね? なかなかレアな一本を買うことができ…

ライトゲーム用のワームは今まで袋のまま持ち歩いていたのですが、いい加減かさばるので専用のケースに入れることにしました。ワ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です