タックル関連

コスパ最強の鉄板バイブレーション! これはなかなか出来がいいぞ!

真夏のシーバスフィッシングといえばバイブレーションの存在が欠かせません。
私はシーバスはミノーイングで釣ることが多く、バイブレーションをほぼ使わないのですが、デイゲームでシーバスを釣るのに必要に駆られて釣具屋さんでバイブレーションを物色してきましたよ。

すごい商品が出たものだ

バスフィッシングではロッドのトリックスターシリーズから、大好きなB.F.カバージグに至るまでお世話になっているジャクソンからとんでもなくコスパに優れたバイブレーションが発売されてました。
Jackson(ジャクソン) 鉄PAN Vib

2016-08-10-1
2016-08-10-2

非常にシンプルな名前ですね。
このバイブレーションが凄くて、値段が700円代後半から800円代前半と他の鉄板バイブに比べても飛び抜けて安いです。もちろん安いだけなら特段話題にすることもないのですが、安いだけではなくサイズも豊富な3種類から選ぶことができて、純正フックも非常に鋭く、しかもスナップ付きですので箱から出してすぐ使えます。さらにはボトムを叩いても平気なように、あごのところにガードまで付いている気の利きよう。
こんなにユーザー目線で作られたバイブレーションを他に私は知りません。

実際に投げてみる

実際に投げてみると泳ぎは振り幅の大きいウォブリングアクション。比較的スローリトリーブでもよく泳いでくれます。バイブレーションにありがちなお腹のフックがラインを拾ってしまう現象も起きにくく、非常に使いやすいバイブレーションであると感じました。
値段も安くて、装備もよくて、使いやすい。しばらく鉄板はこいつを使い込んでみることにしよう。そうしよう。久々に買ったバイブレーションは、ジャクソンというメーカーの優しさを感じられるこれから長く付き合いたいと思わせてくれるルアーでした。
というわけで、近々デイゲームで使うことになりそうです。

関連項目

今や製品化してないバスメーカーはないのでは?というほど人気があるスモールラバージグ(以下スモラバ)ですが、正直どれを買う…

片倉での釣行時、帰りの間際に根がかりしたラバージグを外すために竿を煽っていたら疲れも相まって乱雑な扱いになり、バスロッド…

春バスシーズンで千葉のダム通いが続く今日この頃ですが、バスってタックルたくさん必要ですよね。いちいちリグを付け替えるのも…

ここ連日シーバスが調子よく釣れていますが、偏食しているシーバスに安定して口を使わせるまではかなりの紆余曲折がありました。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です