タックル関連

スピニングフロロ エコパック インプレッション

ちょっと前に、ナチュラムオリジナル フロロライトゲームについて記事を書いたのですが、実はその時一緒に、スピニングフロロ エコパック 300mも買いましたのでインプレッションとレビューを書いておきます。

圧倒的コストパフォーマンス

ヤマトヨテグス スピニングフロロ エコパック 300m

2014-11-16-01
2014-11-16-02

シマノのC2000にフロロの3lbラインっていうのはある意味、鉄板のような組み合わせと言えるんじゃないかと思ってます。しかし、100m巻いてしまうとちょっと巻き過ぎで、2回位トラブルするとちょうど良くなるという、あるあるを経験した人は居ないでしょうか? そのため、一部メーカーからは150m巻を75mずつ2回に分けて使えるタイプのものなどがリリースされていますね。
ナチュラムオリジナル フロロライトゲームは150m巻ですが、75mごとのマーキングが付いていないこと。3lbくらいまで太くなれば平行巻きでなくても安心できる太さであること。二つの理由から更にコスト面で優れたスピニングフロロ エコパック 300mに手を出してみたわけです。

2014-11-16-03
2014-11-16-04

平行巻きではないですが、75mごとにマーキングがついてます。シマノC2000は3lbか4lbを75m巻くには最適ですね。

使用感は如何程か?

で、実際に使ってみたんですけど、全く問題ありません。しなやかさを謳った高級なフロロカーボンラインに比べれば、やはりといいますか若干固いかなという印象はありますが、その分根ズレへの耐性は高く、使っている時の安心感は満足できるものでした。
個人的に高級なフロロカーボンラインは切ってどんどん捨てていくといった使い方は躊躇してしまうこともありますが、このラインは釣り場で定期的に捨てていき、1回か2回の釣行でどんどん巻き変えていけば、常に新品状態で使えるというアドバンテージが非常に大きいと思います。
また、ナチュラムで300m巻で1200円ですので、シマノC2000に75mずつ巻いて4回分。高級なフロロが一回1500円くらいかかるのに比べたら、一回の300円と驚きのコストパフォーマンスを誇ります。今後3lb以上のフロロカーボンラインはこれを使おうと思います。
正直、今までヤマトヨテグスのファメルというブランドはあまり気にしてなかったのですが、最近好感触のラインを連発しているのでステマくさい記事になってしまいましたが、非常にオススメできます。ぜひ、試してみてください。

関連項目

ナチュラム オリジナル フロロライトゲームを試してみましたのでインプレッションとレビューを書いておきます。 安いながらも…

PEストロングエイトというヤマトヨテグスの新製品、ようやく実釣で使ってきたので参考になればとインプレッションとレビューを…

シーガーといえばフロロカーボンラインの中でも信頼性が高く、人気のシリーズですよね。 しかし、どうも値段が高くて躊躇してい…

サーフからのショアジギしてると弓角勢に釣果で圧倒されることが少なくありません。まず飛距離で大きなハンディキャップを背負っ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です