タックル関連

アブガルシア ソルティーステージ KR-X SXJS-1032H80-KR を買ってみた!

どうも、日本に帰ってきたくによしです。オーストラリアから帰ってきてバス、トラウト、シーバス、と色々行ったもののやはりなにか物足りない...
オーストラリアのショアジギングで使ってたタックルでは何度も悔しい思いを味わったので、どうせいつか買うんだから、今買ってしまっても同じだろうと思い、帰国して早々にパワフルなショアジギタックルに手を出してしまいました。

ショアジギングロッドを選ぶ

新しいロッドを選ぶのに色々な釣具屋さんを回りましたが、なかなかショアジギングの竿は売れないのかあまり地元付近ではコレだと思えるようなロッドがありません。
テイルウォークさんから出ているマンビカってロッドが気になったものの、私が回ったお店には一本も取り扱いがなく、さすがに評判だけで触らずに買うのも怖かったので、いろいろ試しにと触ってみると低価格帯で唯一良いと思ったアブガルシアのがKR-Xシリーズでした。
最初に立ち寄ったお店にあったのは80gまで背負えるSXJS-1062MH60-KRだったのですが、振った感じもった感じ曲げた感じもよかったので、上のクラスのSXJS-1032H80-KRという100gまで背負えるロッドもきっと良さそうだなと思い、ぐっさんにいろいろな店に電話してもらい取り扱い店舗を探して見にいきました。
お店に着いてから二時間位迷いついに買ってしまいました。
アブガルシア ソルティーステージ KR-X ショアジギング SXJS-1032H80-KR
AbuGarcia SALTY STAGE KR-X SHORE JIGGING SXJS-1032H80-KR

2016-08-12-1

2016-08-12-2
2016-08-12-3
2016-08-12-4

買ってからも迷う

買ってからもやはり120gまで背負える方を買ったほうが良かったのか? ななんて色々考えましたが、もう買ってしまったので考えるのをやめました。きっとコレでいいんです
ぐっさんがショアジギで使ってるウエダのCPS112EX99LTDと振り比べたところ、当たり前のことですが桁違いに強いので、青物を掛けてパワーファイトしたらめちゃくちゃ楽しそうだとワクワクしました。
外観も黒金でハイエンドモデルを思わせるようなデザインでかなりこっててカッコイイです。今まで買うことを考えたこともなかったアブガルシアのロッドなのでこれから使うのが楽しみだ。
唯一欠点といえばあだちくんのベイトモデルと被ってしまうのですが私のはスピニングなのでヨシってとこにしましょう。
早く青物掛けてレビューを書きたいところですが、その前にリールも買うことにしよう。そうしよう。

関連項目

秋になって神奈川県における青物のシーズンも終盤を迎えました。来年はあだち君もショアジギに行こうぜと誘っていたところ、私の…

2017年の春バスシーズンが近づいてきました。今年発表された新製品を早く使いたい!という人も多いことでしょう。 そんな私…

ライトゲームからバスに使えるリールを物色していたのですが、この度、久々にスピニングリールを購入しました。 発売されたばか…

さてさて、最近の私のロッド事情なんですけど、ヒラスズキ狙いには11ftで45gまで投げれるロッド、ヒラマサ狙いには9.8…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です