野尻の遠征1日目!初日はシャローが好調!ぐっさん編

久々にやってきました野尻湖。この日のためにちょこちょこと釣具を準備して後悔のないようルアーを揃えてきました。

初めて野尻湖を訪れたときは初日は苦戦しましたが、今年は去年の経験値があります。シーズンは違うもののその経験を活かして、釣果を伸ばしたいものですね。

今年は二泊三日!メンバーも4人!

去年野尻湖を訪れた時は一泊二日のスケジュールでしたが、今回は1日多い二泊三日になります。三泊すれば、中日はゆっくり休めるので釣りに集中できますね。

メンバーは私ぐっさん、あだち君、よしを氏、ずーしみさんの四人で、よしを氏とずーしみさんは一泊二日の予定になります。

しかし、仕事上がりにそのまま向かったのですが、長野は相変わらず遠いです…

雨の開幕、魚の活性は?

野尻湖に着くと雨が降ったり降らなかったりとあいにくの空模様です。しかし、聞くところによると雨が降ってればアホでも釣れるらしいので期待も高まります。

これでもかというほど準備を整えて、よしを氏とともに出船しました。朝一は雨の影響を期待して数少ないインレットの菅川に向かいますが、陸っぱりの先行者が…インレット付近のシャローは諦めて松ヶ崎から桃ヶ崎までのシャローに向かってO.S.Pのi-Waver(アイウェーバー)を投げながら船を流していくとすぐさまチェイス!

しかし、どうも口を使ってくれないので、ジャッカルのアイシャッド 3.8に持ち替えてシャローをゆっくり引いてみると…

一発でヒット! 36cmのそこそこサイズ! 去年野尻湖に来たときは20cmくらいのサイズしか釣れなかったので実に嬉しい! これだけで野尻湖に来た甲斐を感じます!

シャローで調子良く釣れる!

スモールというとディープな釣りのイメージですが、私はどうもディープな釣りは苦手です。というわけで、スモールレイクで有名な野尻湖でも、攻めるのはもっぱらのシャローエリアになります。

小魚をイメージしたルアーやワームで徹底的にシャローを引き倒すと、チェイス自体はかなり多く、ポツポツと釣果を得ることができます。

ゲーリーヤマモトの新作ワーム、青木プロがプロデュースしたディッシュワームに食ってきた20cmほどのスモール、このサイズはチェイスは非常に多く良く釣れた。大型のチェイスもあるのですが、どうも食わせきることができない。

何度か大物のチェイスからのターンに悔しい思いをしていると、バークレイのホロウベリーを投げているよしを氏についにナイスサイズがヒット

ゆっくり慎重に時間をかけて釣り上げたのはこの日最大となる40cmの立派なスモールマウスバス

さらに立て続けにベイトタックルのクランクでも追加!

これは35cmくらいだったかな? 雨だとやはり魚は馬鹿になるのか、シャローでようやくのナイスサイズの登場となりました。ヒットルアーはO.S.PのタイニーブリッツMRです。

大好きなルアーで

私が大好きなI字系ルアーであるO.S.Pのi-Waver(アイウェーバー)ですが、どうもこの日はチェイスはあれどもバイトは得られません。しかしなんとかこのルアーで釣ってやろうと、シャローやストラクチャーに向かって投げ倒していきます。

竜宮崎から水道局に向けて船を流していく過程で、チェイスがあってようやくのバイト!

32cmと少々小ぶりだが、大好きなルーアでの釣果はやっぱり嬉しいものだ!

初日を終えて

というわけで、初日はディープは一切やらずにシャローでやりきって最終的には船中10本の釣果を得ることができました。かなり小型が多くなってしまいましたが、チェイスは多く数もそこそこのサイズも釣れたので個人的には大満足です。

主に投げたルアーはアイウェーバー、アイシャッド、ディッシュワームとシャローを引き倒した。ちなみに、大量購入した虫ワームを投げましたが、チェイスはあっても決してバイトすることがなく沈黙。今の時期は虫はダメなのかな?

さて、二泊三日の初日は終了です! 明日はどうなる!?

関連項目

二日目のレポートはぐっさんが書きます。 ホテルに泊まったので1日目より元気モリモリですね。 二日目の動画 https:…

プリスポーンのプリプリのバスを釣るために釣り場へと通う日が多い今日この頃、春バスは難しいと言われますがまだまだバス釣り…

野尻湖でまさかの爆釣劇を演じてくれたのがO.S.P i-Waver(アイウェーバー)です。釣果には結びつかなかったもの…

最近は春のバスフィッシングにお熱です。春のバスフィッシングは難しく、なかなか結果を出せていませんが、またしても片倉ダム…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です