秋は魚が美味しくなりますね

ショアジギでヒットしたらなんの魚かすごい気になりますよね。砂浜からメタルジグ投げてるだけで10種類以上も魚が釣れるわけですから、引きっぷりである程度判別可能とはいえ上がってくるまでドキドキですよね。

釣り上げたあとだって、サバっぽい見た目ならマサバかゴマサバか、カツオが釣れたらマルソウダかヒラソウダか判別するまでドキドキは続きます。

同じような見た目で味がまるで違いますから、せっかくなら美味しい魚を持って帰りたいものです。

サバにも色々いる

一般的にサバはマサバのほうが脂ノリが良いが、夏季のマサバは痩せていて著しく味が落ちると言われています。一方、ゴマサバはマサバより味が劣るが、夏季にも味があまり落ちないと言われています。

しかし、釣ってから適切に処理すればどちらも美味しくいただけるんじゃないでしょうか。魚屋さんでもサバって一括りで売られてますしね。

しかし、ソウダカツオはさんざん釣れましたが、ヒラソウダのほうが圧倒的に美味しいです。身の質や脂ノリ何から何までヒラソウダの圧勝です。人によっては本ガツオを上回ると言います。

今年釣れた良いサイズのサバです。お腹の下の方までびっしりと黒点があるのがゴマサバでない方がマサバですね。

で、美味しくないって言われているゴマサバを持って帰って塩焼きと唐揚げにしてみましたが、個体によっては十分美味しく食べれます。

私はゲームフィッシングも楽しみますが、食べて美味しい魚はもちろん持って帰ります。釣れた魚を美味しく食べることも釣りの楽しみの一つですよね

捌いてみなけりゃわからない

捌いてみなければ脂ノリは判別できないので、持って帰って捌いてみてから調理方法を考えるのがいいのではないかと最近思ってます。

脂ノリが良いサバは塩焼きにして大根おろしを添えればそれだけで非常の美味しいです。脂ノリが悪い個体は、捌いた時に少しがっかりしてしまいますが、唐揚げにして水にさらしたオニオンスライスとみょうがを添えて和風ドレッシング食べるとさっぱりしていてお勧めの調理法です。

これからの時期は波打ち際で感じる水温の変化とともに、魚の身質はよくなり美味しくなっていきます。魚を釣ることも楽しいですが、捌いて料理するもの同じくらい好きなので、これからの時期は二倍の楽しみが待ってるわけですね。多くの釣り物が秋にベストシーズンを迎えます。海へ通うのが楽しくなっていきますね。

関連項目

None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です