ブラックバス

久々にホームの片倉ダムへ! 上流は型がいい? あだち編

さて、ぐっさんとよしを氏と片倉ダムへ行ってきたのですが私の釣果が一切記載されてません。

久々にホームの片倉ダムへ! 上流は型がいい? ぐっさん編


実はぐっさん達とは別行動をとっていたので私がどんな釣りをしてたのか気になるみたいです。今回はそれを記事にしてみたいと思います。

朝一は久々に下っちゃおう

1時間前に着き準備を終えて待機してたのですが、よしを氏とぐっさんは出船30分前にやってきました。どうやら上流に行きたいらしく紳士である私は譲ってあげることにしました。
ぐっさんと私の釣り方はかなり被ってるので私はポンパドールを投げながらもとよしボートから下流の田代方面へ向かうことにしましょう。開始直後にショートバイトがあったもののその後は反応がありません。
そこで新たな試みとして用意したPEラインの虫パターンを練習してみることにします。これが意外と難しくてトンネル南で怒涛のバイトラッシュがあったにも関わらず、開始3時間程でギル1匹のみ。私には合わないと判断しいつものタックルに持ち帰るとすぐにインセクターで30cm位のが釣れました。

2016-06-10-1

この時点で前日の記事通りぐっさんは既に40up2本と大きな差がついてしまったのである。

田代から本気出す

かなり陽が出てから田代入り口に到着したのですがボートが多いです。それもそのはず、当日は第2木曜日で亀山ダムと豊英ダムが定休日でした。
叩かれ尽くされた感があったので、私とぐっさんの間で話題のチビセクターを投入してみます。すると先行者が沢山いるにも関わらず入れ食い状態じゃないですか。マテリアルも硬くてチョウチンをやるにも貫通力があって使いやすいです。

2016-06-10-2

最上流手前まで行くと引き返してきた船と上流へ向かう船で渋滞してたので早々にUターンし、スモラバにチェンジするとすぐに25cm位の小バスが釣れました。
先程のラッシュでも40upは混ざらなかったので、そろそろ空いてきたと思われる笹川方面に戻ってみることにしました。

日中でも釣れる笹川筋

笹川上流を遡上してると後畑の滝でよしを氏とぐっさんに遭遇しました。たった今ぐっさんが48cmを釣ったらしく狭いスポットを二人でシェアしてて仲が良いですね。私も負けてられないのでもとよしボート桟橋を目指します。
桟橋下流側の流れが強くあたるカバーが気になったのでインセクターをチョウチンすると40cmジャストのナイスバスが釣れました。

2016-06-10-3

さらに遡上していくとカバー際奥でフィーディングしてた40位のナイスバスを追加。笹川のバスはコンディションが良いですね。最上は見えバスを狙ってる方がいたので引き返して桟橋近くに戻ってきました。通りすぎる人が絶対撃つであろうカバーが何となく気になりインセクターを入れると大きな影がチェイスしてきました。今度は枝にラインを引っ掛けてチョウチンしてみたところ、30秒程誘ってたら本日最大の47cmが釣れました。

2016-06-10-4

あわせた直後に真下のレイダウンにぐいぐい潜られてしまい「こりゃダメかもな」と半分諦めたのですが、無理に引っ張らず一定のテンションを保ったままバスの上まで近づきラインを手繰り寄せてキャッチしました。バニレボ3.5lb強すぎるぞ!

厳しい状況だが数もサイズも出た

私用により14時頃に納竿です。キリが良い15匹まで揃えて下船したわけですが、ぐっさんと同じく流れが効いてるエリアが良かったように思います。
あとは午前中混んでたと思われる笹川筋に昼過ぎから入って立て続けに釣れたのはタイミングが良かったのだと思います。あとはぐっさんが垂直岩盤はサイズが良くてバンクのシャローはサイズが小さいと言ってたのですが、私は今回シャローでナイスサイズを連発してます。その違いは多分通いこんだ経験値の差だと思います。夏の大減水時にぐっさんが青物を追いかけてた頃、私は片倉ダムのボトム形状やストラクチャーを見てましたからね。
主にボトムに大きな起伏がある地形変化を狙い、そこに絡んだストラクチャーからバスが出てくるイメージで釣りをしました。ただ闇雲に投げてるだけだとサイズが落ちるのは知ってますからね。まだまだ修行が必要みたいだね~ぐっさん。

関連項目

当ブログの執筆メンバーの一人、くによし君がオーストラリアから帰ってきました。 http://foolishholiday…

前回の亀山ダム釣行レポートから連勤明けに再び千葉へと車を走らせ、今回は片倉ダムへ行ってきました。 http://fool…

プリスポーンのプリプリのバスを釣るために釣り場へと通う日が多い今日この頃、春バスは難しいと言われますがまだまだバス釣りの…

ここのところ、豊英ダム通いが続いていますが、久々にホームの片倉ダムへあだち君とよしを氏の3人で行ってきました。片倉ダムを…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です