片倉ダムに行くと必ず雨に見舞われる件について

最近は春のバスフィッシングにお熱です。春のバスフィッシングは難しく、なかなか結果を出せていませんが、またしても片倉ダムに行ってきましたよ。

必ず雨に打たれる

今年に入って3回目の片倉ダムでの釣行となりますが、ここまで毎回のように雨に降られていて今回もかなりの雨に打たれました。

前回の釣行では大雨で濁った笹川上流部でやる気のあるバスを狩れたので良かったのですが、果たして今回はどうなるでしょう?

濁りが足りない

増水と濁りが絡めは上流は激アツスポットへと姿を変えるのですが、どうも雨が降り出したのが朝方のせいか濁りが足りません。いつも通りにテキサスやスモラバでカバーを中心に探っていくのですが、どうもカバーに魚が付いているという雰囲気ではありませんでした。

というわけで、やることに困ってしまってO.S.Pのi-Waver(アイウェーバー)を投げ出したのですが…とりあえず動画をみてください。

やっぱりダメだったよ

というわけで、動画にある通りアイウェーバーにチェイスしてきたバスに対してトゥイッチで食わせ、魚がしっかり反転したのを確認してから合わせを入れたのですがまんまと逃げられてしまいました。

私のこの日の魚からのコンタクトはこれっきり。あだち君もカバーはないと判断してスピナーベイトで食わせたようですが、同様にばらしてしまったようです。

雨が降れば釣れるとは限らない。バス釣りは難しいなぁ。

関連項目

野尻湖では表層での釣りを満喫したのですが、大きいサイズが釣れなかったのが心残りだったため、芦ノ湖に大きなバスを狙いに行…

二日目のレポートはぐっさんが書きます。 ホテルに泊まったので1日目より元気モリモリですね。 二日目の動画 https:…

プリスポーンのプリプリのバスを釣るために釣り場へと通う日が多い今日この頃、春バスは難しいと言われますがまだまだバス釣り…

どうも、あだちです。 ぐっさんと一緒に長野県の野尻湖へスモールマウスバスを釣りに行ってきました。 一日目の動画 htt…

片倉ダムに行くと必ず雨に見舞われる件について” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です