旅行におすすめ!ショアガンパックロッドの実力とは?

どうも、オーストラリアからくによしです。

今日は日本から持ってきたパックロッドのアングラーズリパブリック パームスエルア ショアガン SFGS-80M/P5について書こうかなと思います。

一度折れてしまいましたが、無事帰って来ましたし、良くも悪くもコイツがなかったら私はオーストラリアで釣りの記事を書けていません。笑

選んだ理由と使用感

私が日本を出るときにあったパックロッドの中で一番手頃な価格で、12gから42グラムまで背負える所がかなり魅力的で購入を決定しました。他にはこの価格帯でこういう竿というのはありませんしね。

長さについては80MHと86MHで迷ったのですが、携帯性を重視して80MHに決めました。実際、私の使っているスーツケースにピッタリサイズだったの80MHで良かったです。

何度か釣りをした感想ですが、かなり汎用性があるロッドです。ロッド全体がシャキっとしていて扱いやすいのと、バットにパワーがあるので30gの鉄板系を投げて巻いても違和感を感じなかったです。

私はこのロッドにエクスセンスのci4+3000HGM番を使って釣りをしていましたが4000番のほうがいいなーっと釣行中に何度も思ったのでおそらく4000番がマッチすると思います。

見あたる欠点とは?

実釣で何も考えずにロッドを振っているといつの間にかつなぎ部が緩んでぶっ飛んでいってしまいます。これはパックロッドだから仕方ないかなとは思いますが、ある程度気にかけてあげれば防げる事なのでそこまで気になりません。

もしこのロッドをメインとして考えるなら、スピゴトフェエールのフィッティングをするのと、ワックスの添付をするといいかもしれませんね。

総論とか

私の個人的な感想ですが良くも悪くもおもちゃ見たいです。オーストラリアの釣りで携帯性を重視して選んだ為、メインロッドではありませんが、普段使っているロッドと比較するとかなり欠点はあります。

しかし、このロッドに一番気を使った部分はベントカーブなのでは無いかなと思うほどに、パックロッドを思わせない綺麗な曲がりをしますし、汎用性と携帯性の高さからそれなりによく出来たロッドだと思います。

一応ですがこのロッドでヒラマサも55センチぐらいならなんとか釣り上げれてますが、さすがにランディングにはとても時間もかかるし主導権は握れない感じですね。同サイズのハガツオなら余裕はないもののそこまで苦戦する印象ではなかったです。

ロッドが軽いので折れるのではないかと心配になりますがバット部分がドシリとしているので魚を引き止めてくれます。オールマイティーに使えるロッドですが、やはりシーバスロッドの延長程度に考えたほうがいいですね。

出張先の荷物に入れて一緒に持ち運ぶもヨシ、旅行先で軽く釣りするもヨシ、という万能ロッド、セミハードケースも付いているので一本持ってても良いかもしれませんよ!

関連項目

どうも、オーストラリアからくによしです。 オーストラリアにて二週間ぶりに釣りに行ってきました。前回はアウェイの洗礼を受…

どうも、オーストラリアからくによしです。 早朝目覚めた私は眠い目をこすり、朝マズメを狙い海に向かうのであった。 期待を…

どうも、オーストラリアからくによしです。 ファームの生活が終わり日本への帰国が徐々に進む中残りのオーストラリア生活釣り…

どうも、オーストラリアからくによしです。 ボーエンは楽園かと思いきや実はここはもうスレてるんじゃないか? なんて疑問を…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です