冬バスを釣りに片倉へ! あまりの渋さに涙を飲むのか?

まだまだシーズン開幕というには早いのですが、せっかく新しいリールを買ったのであだち君と一緒に千葉県の片倉ダムへとバスフィッシングに出かけてきました。

気温は高くチャンスか?

釣行した日は温帯低気圧が接近しており、2月とは思えないほどの暖かさでした。少し早い時間に今回お世話になるもとよしボートさんに着いたのですが、午前5時で気温はなんと14.5度と暖かさすら感じるほどです。

この暖かい気温で水温が温まってバスが元気になってくれればワンチャンあるのかなと感じるのですが、さてさて調子良く釣れてはくれるかな?

現実は甘くはない

と、気温の高さに期待感は高まったものの、北からの風が吹き付け、日が昇るにつれて逆に気温は下がっていくという状態になりました。それでも頑張ってあっちこっち移動してバスを探すのですが、アタリすらありません

しまいには午後から雨が降ってきて、メンタルのやられた我々は早々に切り上げることに。今年初のバスフィッシングは完膚なきまでの坊主で開幕したとさ。トホホ。

関連項目

5月も下旬になった頃、私のバスフィッシングにおけるホームレイクである片倉ダムを訪れました。 前回の芦ノ湖釣行ではバスは…

マルチアングラーを自称し、四季折々の釣れる釣りを楽しむ私として秋爆と呼ばれる秋のシーバスシーズンの開幕は見逃せません。…

ここのところ、豊英ダム通いが続いていますが、久々にホームの片倉ダムへあだち君とよしを氏の3人で行ってきました。片倉ダム…

前回の好調に気を良くして、再び片倉ダムへ虫でバスを釣りに行ってきたよ。 仕事上がりにそのまま行ったので満身創痍で、釣行…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です