タックル関連

話題の新発売のリールを買ってきたよ!使うのが楽しみだ。

去年から噂されていたダイワの新しいベイトリールを買ってきましたよ。

ダイワの新生リール

T3の廃盤に伴ってこれから主力になっていくであろう、ジリオンシリーズやタトゥーラシリーズ。去年発売されたジリオンにSVスプールモデルが新登場したので、近所の釣具屋さんで在庫を確かめて早速購入してきました。
ダイワ ジリオン SV TW 1016SV-XXHL
DAIWA ZILLION SV TW 1016SV-XXHL

2016-02-12-1
2016-02-12-2
2016-02-12-3

新発売で気になっていたのですが、実際に店頭で触ってみるとジリオンSVの他に、普通のジリオンかあるいは妥協してタトゥーラでも良いんじゃないかと思案してお店で1時間ほど悩んだのですが、ベイトの扱いがまだまだ未熟な私はなんだかんだ扱いやすいと言われるSV(ストレスフリーバーサタイル)スプールを搭載した新発売のジリオンSVがいいんじゃないかという結論に達しました。テキサス打ちを快適にするために他のリールにはない9.1というギア比も魅力的ですね。巻き重りがあるんじゃないかと思ったんですが、特に気になりませんでしたし、タトゥーラにはギア比は8.1までしかないですものね。
また、ジリオンのSVスプールとTウイングが小型化したぐらいしか違いがないと思って見に行ったのですが、ジリオンSVの方が重さが15gから20gほど軽いスプールが小さく糸巻き量が少ない同じギア比でも糸巻き量が少ないデザインも思った以上に違うなどいろいろな変わっていました。

カバー打ちを快適に

ジリオンを使ったことがないので単純な比較ができませんが、私はこれに16lbフロロを巻いてテキサスかラバージグによるカバー打ち専用のリールにする予定です。
他のリールにはない9.1という非常に高いギア比からくる糸巻き量の多さから手返しの良くカバー打ちが出来ると思いますし、SVスプール搭載でまだまだキャストが未熟な私でもそれこそ文字通りストレスフリーなカバー打ちが出来るんじゃないかなと期待しています。
期待の新リールの使い易さは如何程かな?

関連項目

さてさて、ダイワから発売された期待のリール、ジリオン SV TW 1016SV-XXHLを早速使ってきたので、インプレな…

春バスシーズンで千葉のダム通いが続く今日この頃ですが、バスってタックルたくさん必要ですよね。いちいちリグを付け替えるのも…

先日購入したよつあみのやたらと名前が長い極細PEライン、アジ、メバル、バス、シーバスなんかに使用しましたが、高いだけあっ…

今までライトゲームは当然のようにスピニングタックルでやってたんですが、新しい刺激を求めてベイトタックルでやってみようかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です