タックル関連

ベイトリールのベアリングを交換してみたよ!

あだち君から格安で譲り受けたダイワ T3 SV 6.3L-TWですが、比較的重めのテキサスリグでノンブレーキでぶん投げてもバックラッシュしないので、本格的にベアリングがご臨終なさったのかと思って、軽くメンテナンスすることにしました。

ベアリング交換

回転不良といえば大抵は犯人はベアリングと昔から相場は決まってるもんです。ベアリングは消耗品と割り切っているため、こいつを交換してやれば治るんじゃないかと思って釣具店で買ってきます。
SLP WORKS マイクロBBキット タイプ-A

2016-01-23-1

セラミックで通常のベアリングよりも耐久性では劣るものの、フィネスな使い方ができるよううになるベアリングだそうです。このSLP WORKSのベアリングは、交換したあとであってもダイワの補償やアフターサービスを受けることが可能な商品とのことです。

作業は簡単

ベアリングの変え方は他のブログでも紹介しているだろうと思うので割愛しますが、初めての作業でしたが3分くらいで普通に終わりました。あだち君からリムーバーキットを借りて作業したのですが、注意点はベアリングを止めているバネがすっ飛ばないようにすること、リムーバーでベアリングを止めているピンを抜くときは曲がらないようにまっすぐにすることくらいなもんでした。
というわけで、簡単にベアリング交換は終了ですが、バスフィッシングにはあと3ヶ月くらいは行く予定がありません。このベアリングを交換したT3 SVを何に使うかは、次回の記事のお楽しみです。

関連項目

先日購入したよつあみのやたらと名前が長い極細PEライン、アジ、メバル、バス、シーバスなんかに使用しましたが、高いだけあっ…

釣友から激安で買い取ったシマノのカルカッタコンクエスト、ハンドルがへし折れてたのでどうしようかと思っていたのですが、ナチ…

去年から噂されていたダイワの新しいベイトリールを買ってきましたよ。 ダイワの新生リール T3の廃盤に伴ってこれから主力に…

川柳的なタイトルになりました。最近はufmウエダを知らない人も増えてきましたね。昔は一世を風靡したロッドも会社の解散から…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です