コラム

真冬の釣行で一工夫!ホッカイロを最大活用しよう!

今年は冬はまさに暖冬といえる気温ですよね。日中にはぽっかぽかと温かい日なんかもあったりしますし、春と勘違いしたのか表層に出てきが見えバスが界隈を騒がせてたりします。しかし、暖冬と言えども冬は冬、夜なんかはやはり冷え込みますし防寒を怠っては寒さに震えてしまいます。

定番はホッカイロ

この時期の防寒対策といえばヒートテックや光電子のダウンなどが登場して防寒にも選択肢が増えてきました。さらには、携帯電話用のモバイルバッテリーを使って発熱するインナーなども登場してますね。しかし、昔からの定番といえばホッカイロですよね。

2016-01-09-1

シャカシャカと振ってポッケに忍ばせておく方も多いでしょう。私は足先が冷えやすいので足用カイロを愛用しています。

ホッカイロの仕組み

釣り人なら針が錆びた経験があるかと思いますが、カイロの仕組みはあれとほぼ同じです。鉄と酸素が結合してサビとなりますが、その時に発生する熱を最大活用したのがカイロです。開封すると空気中の酸素と結合して熱が発生するわけですね。ポケットに入れたカイロがなかなか暖かくならないのは、酸素が足りてなくて反応が進んでないことが原因です。

最大活用するには?

これはまた、釣り人なら経験があると思いますが、サビを促進させるのに必要なのは酸素の他に水分が必要です。カイロにはーはーと息を吹きかけるのは酸素とともに水分を送り込む意味でも有効だったんですね。というわけで、開封したカイロを急速に反応させるにはハーハーと息を吹きかけてこうします。

2016-01-09-2

車のクーラーで熱と酸素を送り込んであげます。クーラーの熱も加わって一石二鳥。これは釣り場についてから開封したので、運転席の下においてありますが、釣り場に着く5分くらい前に開封して、助手席の下に転がしておけば釣り場に着く頃にはあったかホカホカです。
去年の冬もそうですが、今年の冬もカイロとともに頑張っていく予定です。足先カイロはなかなか暖まりにくいですが、この方法で一度温めてしまえば、6時間の釣行が終わっても温かいままでした。手先足先の防寒対策にお悩みの方はお試しくださいな!

関連項目

GoProHero4 SilverEditionを購入してしばらく使い込んみましたので、釣りをする上で数あるウェアラブル…

最近、仕事上がりに睡眠時間を削ってまで釣りに行っている理由は、釣りをしていることが楽しい時期であるという理由ももちろんで…

アジ祭りが一休みしましたが、選手交代といわんばかりにメバルとカサゴが釣れ始めました。どちらも厳しい冬期に釣り人を癒してく…

試される大地と言えば北海道ですよね。北海道を広くPRしイメージアップを図ることを目的に作られたキャッチコピーらしいですが…

真冬の釣行で一工夫!ホッカイロを最大活用しよう!” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です