トラウト

絶品の虹鱒を求めて!久々の小菅は楽しかった!

どうも、あだちです。

ぐっさんとよしを氏とライトゲームを満喫し帰宅したのですが、翌日休みの私は一睡もせずソロで山梨県の小菅トラウトガーデンに行ってきました

山奥の隠れ屋へ

ここは甲斐サーモンと呼ばれるニジマスが放流されており、以前ぐっさんと一緒に訪れた時も何本か持ち帰ったのですが、綺麗な赤身が特徴的でニジマスとは思えないほどの絶品でした。というわけで、今回も絶品甲斐サーモンをゲットすべく頑張ってみたいと思います。

オープン時間を30分程過ぎてしまったためか、既に小さなポンドに5人の釣り客が入っており平日にしては混んでますが、ラッキーなことにインレット周辺が空いてたのでそこに入ることにしました。

インレットでイワナ狙い

まずはスミスのパニッシュ 55SPでトゥイッチしてみると沢山のイワナがチェイスしてきました。ポンドだとストリームのようにただ巻きしながらトゥイッチだけでは簡単に釣れないので、きちんとポーズを入れるのがコツです。

前回、訪れた時のぐっさんのミノーイング動画。小菅や鹿島槍などのポンドエリアでミノーイングをする場合はポーズを長く入れるのが有効だ。

次はニジマス狙い

25cm前後の綺麗なイワナがそこそこ釣れたので、今度は赤身のニジマスを狙ってみます。ジップベイツのフラボーイ 42Sにチェンジし、ゆっくりリトリーブをしてくると小型を押し退けて40cm以上ある甲斐サーモンが次々にバイトしてきました。

このルアー全然注目されず短期間で廃盤になったのですが、大型を狙って釣れるので気になる方は見つけたら買ってみてください。刺身用で2匹キープ出来たので次はボトム付近を狙ったのですが、まだ水温がそれなりに高かったためか魚がボトムまで沈んでおらず、表層~中層のまでの反応が良いのかなという印象。

レンジを刻みやすいヤリエのTロール 0.8gとフォレストのチェイサー 0.6gをカラーローテーションしていくと、バラシも多いですが20cm程のニジマスが入れ食いになりました。この日は表層に小型メイン、中層は大型といった感じでしたがもう少し寒くなると例年通りボトムが大型、表層と中層が小型になりそうです。

お昼ご飯も魅力的である

昼になったので朝注文しておいた親子丼をいただきました。親子丼以外にも軟らかい蒟蒻の味噌田楽と、地元野菜を使ったみそ汁もついてくるのでかなりお腹一杯になります。

生姜焼き定食とイワナと唐揚げ定食を今までローテしてましたがふわふわ卵とダシが利いててとても美味でした。

昼からは午前のパターンを踏まえて色々試したのですが、イワナの活性が急に上がりパニッシュばかり投げてイワナと遊んでたらあっという間に暗くなってきました。他のお客さんもキープした魚を処理する時間を考慮して1時間ほど早く納竿です。

帰りは開通した新しい道路

この釣り場は上の原方面から向かうと山道がハードモードなので、毎回酔った時のためにキャベジンを必ず買ってから通ることにしてるのですが、帰りは新しく開通した大月インター方面の道を選択し、あまりの道の快適さに朝買っておいたキャベジンは全く出番がありませんでした。舗装も綺麗だし道幅も広いし急激な坂道がほとんどないので疲労が溜まる帰路はこちらの道が良さそうですね。

持ち帰った魚は一晩寝かせて刺身で美味しくいただきました。管理釣場の魚は人口餌で養殖されてて寄生虫の心配がありません。特に小菅やパインレイクの赤身は刺身で食べなきゃ勿体ないですからね。食べて美味しい釣って楽しい小菅トラウトガーデンは自信を持っておすすめできます!

使用タックル

ロッドメジャークラフト トラパラ TPS-502LX
リールシマノ 12 ソアレBB 2000HGS
ラインよつあみ アップグレード X8 0.6号 / 14lb
ロッドメジャークラフト ネクスティーノ NTA-602SUL
リールシマノ 13 カーディフCi4+ C2000HGS
ラインラパラ ラピズム モノ 0.4号 / 2lb

関連項目

ここのところ盛大に体調崩してたので、ブログ更新サボってました。病み上がりにお誘いを受けて、魚が旨いと評判の山梨県、小菅…

パインレイク、ネイティブエリアと続いて数釣りの楽しめるストリームエリアに癒やしを求めて行ってきました。先行者の姿もなく…

続きまして、フィッシュオン鹿留のネイティブエリア編です。釣果は振るいませんでしたが、雰囲気などが伝わればいいかなっと。…

最近、ソルトルアーばかりだったのですが、お誘いを受けて午前中だけサクッとうらたんざわ渓流釣場に遊びに行ってきました。 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です