タックル関連

ボイル攻略に邪道とも思える最終兵器を導入!

三浦某所での食わないボイルを攻略したといえるここ最近のシーバス釣行ですが、ボイルの規模から言うと釣れているシーバスはまだまだ少ないと言わざるを得ません。

反則級の最終兵器

途方も無いほどの数のベイトの中から、シーバスが楽に食えそうな弱ったベイトを演出してあげることによって食わせる事に成功したわけですが、見つけてもらう母数を増やすことによってさらなる釣果が期待できるんじゃないかと思いました。
ガルプ!アライブ!アトラクタントスプレー ミノー
Gulp! ALIVE! ATTRACTANT SPRAY Minnow

2015-12-16-1

そこで目をつけたのが、集魚剤の存在です。文字通り魚を集めるためのスプレーです。
あまりハードプラグに合わせて使われることがないのですが、集魚剤はフェザーとの相性も良いと聞きます。すなわち、最近ブログで紹介しているi-Waverとの相性も非常に良いのではないかと思ったのだ! 匂いで偏食しているシーバスを集め、死にそうなベイトを演出するi-Waverで食わせる! これはもはや邪道とも思える最終的な手段ではあるが、もっと沢山釣りたいんだからしょうがないでしょう??

集魚剤は効果があるのか?


集魚剤の効果なのか、たまたま堤防の際まで狂った群れが入ってきてなんでも釣れる状況なのか真相はわかりませんが、この動画を見て最初はマドネスの爆るフォーミュラを買おうと思っていました。しかし、なかなか購入ができずに断念し、どこでも手に入りやすいガルプのミノー味を購入。もともと、ガルプは数々の魚を仕留めてきた、匂いつきワームのレジェンド的存在で多くの愛用者がいるかと思います。そのガルプの匂いをプリスポーンに効果抜群のi-Waverにつけちゃおうというわけですから、これはもう釣れる気しかしません。
さて、プリスポーンの冬のシーバスもそろそろ終わりそうですがどうなるかな? 巻き替えたばかりのPEと合わせて釣りに行くのが楽しみだ。

関連項目

ここ連日シーバスが調子よく釣れていますが、偏食しているシーバスに安定して口を使わせるまではかなりの紆余曲折がありました。…

野尻湖でまさかの爆釣劇を演じてくれたのがO.S.P i-Waver(アイウェーバー)です。釣果には結びつかなかったものの…

ぐっさんがPEに人一倍こだわりがある男とするならば、私はフロロカーボンライン(以下フロロ)にこだわりがある男です。 フロ…

私は道具に対するこだわりはなかなか強くて、竿といったらufmウエダ、ルアーといったらタックルハウスが好きです。私が釣りを…

ボイル攻略に邪道とも思える最終兵器を導入!” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です