シーバスタックル関連

シーバス「あ、こいつ死にそうやんけ!食ったろ!」

ここ連日シーバスが調子よく釣れていますが、偏食しているシーバスに安定して口を使わせるまではかなりの紆余曲折がありました。

産卵前のシーバスのいくへ

真意は定かではありませんが、昔から東京湾のシーバスは富津沖か三浦沖で産卵すると言われています。

2015-12-07-4
2015-12-06-6

三浦の小場所で釣れた、プリスポーンのシーバス。70cmで5キロ近いウェイトを誇るヒラスズキも驚きのナイスコンディションだ。
湾奥で秋の荒食いを経て肥えたシーバスは南下してきて、この時期三浦に接岸しているトウゴロウイワシを食った後に産卵に向かうと思われます。三浦の磯へショアジギングに行くがてら、立ち寄っていた小場所でのシーバスの連日のボイル。ボイルを初目撃したその日、あだち君が見事シーバスを仕留めましたが、その日のシーバスからのコンタクトはそれっきり。また、その翌週も明るくなるまでの時間、激しいボイルの中シーバスルアーを投げるも惨敗。トウゴロウイワシを偏食しているシーバスにはラパラCD、アスリートミノー、ワンダー、チューンドK-TEN、ナイトレイド、T.Dペンシル、レンジバイブなど...私がシーバス用として信頼していたルアーをことごとく無視されてしまったのです。ミノーをデッドスローで巻く、トゥイッチで平打ちさせる、限りなくシルエットの近いルアーを使う、トップでパニックの小魚を演出する、あえて大きめのルアーで目立たせる、本当に何をしても食ってこなかった

そして辿り着いた選択肢

そんなシーバスに口を使わせるために行き着いたルアーが、バスフィッシングにおいて野尻湖芦ノ湖釣行で活躍したO.S.Pのi-Waver(アイウェーバー)です。

シーバスアングラーには馴染みの少ないI字系のルアーで、縦にジョイントしている珍しい形状のルアーです。真横にフックの付いたこのルアーは横倒しになりながら、水面直下をゆらゆらとまさに死にそうなベイトフィッシュかの如く泳いできます。プリスポーンのバスを釣ることに特化したと言われるこのルアーは同様にプリスポーンのシーバスを釣るのにも効果が絶大でした。

2015-12-06-1
2015-12-08-2

どうやって喰わすのか

真相はわかりませんが、大量のベイトがいる中どうやってルアーに食いついてもらうか。それは、死にそうなベイトを演出してあげて「こいつ楽に食えそうだな」と思わせるだと昔から言われています。その為、このルアーなら口を使わせることが出来るんじゃないかと思案し、このルアーを快適に扱うためにタックルを準備しました。私はトラウトロッド、あだち君はバスロッドをそれぞれ使い、バス用のルアーを投げているその様は、傍目から見たらバス崩れの初心者に見えたかもしれませんが、悔しい思いをしてから考えた末での結論で、狙い通りにシーバスを釣り上げることが出来て本当に嬉しかったです。

2015-12-09-1
2015-12-09-2

使い方は簡単!投げてハンドルを2秒から5秒くらいかけてとてもゆっくり巻くだけです!パッケージの裏書に書いてあるとおりに使えばシーバスにも効果絶大でした! ただし、軽量ルアーを超デットスローで巻くとごついシーバスタックルではトラブルの原因になったり飛距離が伸びません。前述したとおり少しフィネスなタックルのほうがルアーを最大限に使いこなす事ができるんじゃないかなと思います。
I字系ルアーの中でも取り分け異彩を放つこのルアー、シーバスを狙って投げている人は少ないんじゃないかと思います。純正のフックがやたらと貧弱なものが付いているため、シーバスに使うならフックの交換は必須となりますが、大量のベイトに偏食してどうしても食わせられない時には、バス用ルアーと割りきらずボックスに一つ忍ばせておくと活躍する機会もあるかもしれませんよ!

関連項目

連日好調のシーバスフィシング、居るのに食わない状況を攻略したことに気を良くしている今日この頃です。 シーバスフィッシング…

連日の好調に気を良くして、三夜連続で三浦にシーバスを釣りに行くことにしました。 三日連続で三浦へ旅たつ 目論んでいた時合…

野尻湖でまさかの爆釣劇を演じてくれたのがO.S.P i-Waver(アイウェーバー)です。釣果には結びつかなかったものの…

何をやっても釣れなかった難攻不落のボイルを攻略した前回の釣行ですが、果たして本当に攻略したといえるのか? たまたまが重な…

シーバス「あ、こいつ死にそうやんけ!食ったろ!」” への3件のフィードバック

  1. 昔鶴見川の橋の下でボイルしまくってて何しても釣れなかったけど
    コイツを使えば釣れてたのかな?

    1. 流れが強すぎるとポテンシャル生かしきれない可能性あるが、いなっこがベイトでも通用する要素はあると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です