シーバスライトゲーム

ショアジギに行ったら、シーバスがやばいことになってたよ。

さてさて、ベイトでショアジギという茨の道を歩むことになったあだち君を釣れて、三浦の地磯にショアジギングに行ってきましたよ。

近くの小場所に寄り道

ポイントに付く前に、近くの小場所を覗いてみたところ、あちらこちらで捕食音が轟いており、常夜灯の前から水面を覗き込むと、とてつもない量のトウゴロウイワシが群れているではありませんか。

2015-11-16-1

わかりにくいですが、水面が乱れているのは全部トウゴロウイワシ。この常夜灯は常にイワシがいると言っても過言ではないくらい、毎回毎回、小規模に群れがあるのですが、この日はポイント全体がJR線が遅延した時の新宿駅みたいな状況になってて、とにかくイワシの量がすごかったです。

シーバス大量にいる

あっちこっちでシーバスの捕食音が聞こえるので、明るくなるまでの少しの間、もしもの時のために積んでおいたライトタックルを出して投げてみることにしました。私はワームしか持ってきてなかったので、手持ちの中で一番大きなのワームを巻いてみたりワインドさせたりしていたのですが、どうもベイトがあまりに多すぎてワームに食ってくる気配がありません。トップを持っていれば話は違ったのでしょうが、生憎なことに家に置きっぱなしです。

20分もしたら飽きてきたので、常夜灯の下でこのワームのうごき、まじでやばくね???なんて雑談をしてたら、あだち君が引いてくるジャクソンのアスリートミノー55S トラウトチューンにシーバスがヒット!常夜灯の真下のため捕食シーンが丸見えでした。アジング用の2.5lbのナイロンラインで、フックもトラウト用の細軸フックのため、十分に時間をかけてやっとの思いでランディング。
70cmほどの極太シーバスでした。

やる気が出たものの

俄然やる気が出たものの、二人してカマスを釣ってタイムアップ。

2015-11-16-3
2015-11-16-4

粘ればカマスが無限に釣れそうなくらい魚っけがありましたが、奥まった小場所でこの調子なら潮通しのいい磯なら更に期待感が高まるのではないかと思い、後ろ髪を引かれながらもショアジギングのタックルに持ち直して磯へと歩を向けるのでした。

2015-11-16-5

さてさて、磯での釣果はどうかな?

関連項目

久しぶりのシーバスフィッシングです。今年は2月にバチパターンで1匹釣って以来、ほとんどシーバスフィッシングをやってません…

夏といえばシーバスのデイゲームの季節でもありますね。バイブレーションプラグを早巻きしている人も多いんじゃないでしょうか?…

そろそろ各地で本格的にシーズンを迎えるはずのバチ抜けシーバスですが、横浜エリアはバチ抜けはイマイチなんじゃないかと感じる…

エギングゲームから自宅に帰って、シャワーだけ浴びて一息ついてから、よしを氏と神奈川某河川へシーバスゲームをしに行きました…

ショアジギに行ったら、シーバスがやばいことになってたよ。” への4件のフィードバック

  1. こんにちは、以前ナマズ記事でコメントさせて頂いたytkampfです。
    もしかして先日の週末ですか?ちょうど同じタイミングで三崎あたりにおりました。とんでもないことになってましたね。ボイルを追いかけて右往左往してましたが、ラインブレイクしてミノーをロストしたところで心が折れました…。
    ちなみにロストしたのはハルシオンの月虫55でしたので、このサイズが当日はあたりだったのかもしれませんね

    1. コメントありがとうございます!お久しぶりです!
      11月の最初の週のことですよ!最近釣り行った記事を出すのが遅れてまして…
      ばかみたいな量のカタクチイワシとシーバスがいました。こういう状況だとルアー食わせる方法がわからないですね…。

      1. こんばんは、ytkampfです。
        なるほど、月初でしたか!ということはずーっとあんな状況だったんですね。
        本当は当日はカマスを狙いに行っていたのですがあえなくボウズでした…シーバス、カマス共々非常に羨ましい釣果ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です