コラム魚食系男子

旨すぎる!秋に釣れる海の幸を味わい尽くす!

最近、仕事上がりに睡眠時間を削ってまで釣りに行っている理由は、釣りをしていることが楽しい時期であるという理由ももちろんですが、付随して食すと美味しいからということも上げられます。

魚を食うのも好き

あだち君があんなコラムを書いた後でこんな記事を載せるのもどうかと思うのですが、私は釣りも好きですが料理も好きです。魚料理にかぎらず、作って食べてそれが美味しいということが結構楽しいことなんですね。最近釣った魚をさばいて調理したのがこちらです。
イナダの刺身、ブリ大根

2015-10-20-01
2015-10-20-04

この刺し身は釣った当日に食べたものですが、釣ってすぐは歯ごたえが強くコリコリした食感で鮮度を楽しむことが出来ます。三日間ほど寝かせたあとは歯ごたえはねっとりしたものになりますが、味わい深く旨味が増していました。アラはまとめてブリ大根にして食べましたが、これも非常に美味しかったです。釣り人にイナワラと呼ばれるワラサになる前の一歩手前のイナダくらいのサイズになると、捨てるところなんて尻尾と内蔵くらいのもので、全部を味わいつくしました。
アジのたたき、アジの味噌汁

2015-10-20-02
2015-10-20-03

釣った当日に食べるならこれで決まりです。叩きは鮮度が命でコリコリとした食感とを楽しむものです。ネギをまぶして生姜醤油で味付けてご飯にぶっかければ最高の夜食です。酒のツマミにも最高ですので、釣りが終わったあとこれをツマミで一杯やればぐっすり眠りにつけますね。叩きして余った部位は湯に通してから鍋にぶち込んで煮込んで、味噌をとけば最高の味噌汁になってくれます。アジも20cmくらいになれば捨てるところなんて内蔵くらいのもの、全部美味しく食べれるのだ。
アジフライ、シロギスの天ぷら

2015-10-20-07
2015-10-20-08

アジを釣ってすぐに食べれない場合はアジフライなんかもおすすめです。捌いておいておけば5日くらい持ちます。捌くのが少し面倒くさいですが、昼ごはんの定食の定番は釣った魚で食べても当然美味しいです。たっぷりのキャベツと一緒にソースをかければご飯がどんどん進みますね。たまたま一緒に釣れたシロギスも天ぷらにして頂きました。シロギスの天ぷらはもはや絶品ですね。安定して釣れないですが、一匹でも釣れれば面倒くささを押して天ぷらにしてしまいほどの旨さです。これを狙って釣れるようになりたいなぁ。
というわけで、秋の味覚を味わいつくしました。魚料理でご飯をかきこむのも良いですが、自分で釣った魚と、釣りの思い出を肴にして呑む酒も最高です。この時期ならではの海の幸、12月になれば渋い時期になってしまいますので、食べたければ今すぐ海に急げ!

関連項目

3日連続でシーバス釣りに行こうと思ったのですが、さすがに無理しすぎて疲れがたまったのでダウンしました。今回はライトタック…

8月24日に西湘にショアジギングに行った時の動画ができました。 ショアジギング最前線! 動画作るぞって気合を入れてくによ…

GoProHero4 SilverEditionを購入してしばらく使い込んみましたので、釣りをする上で数あるウェアラブル…

千葉で爆釣した46匹のアジを全て一人で捌いたのですが、あまりに釣りすぎるとその後の処理で死ぬ思いをしますね。最近結婚した…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です