タックル関連ブラックバス

注目製品! O.S.P i-Waver 買ってきたよ!

野尻湖でまさかの爆釣劇を演じてくれたのがO.S.P i-Waver(アイウェーバー)です。釣果には結びつかなかったものの初日からスモールの反応があり、それをヒントに二日目の爆釣に結びつけることができました。

前から知ってたものの

前から注目してたものの1800円という値段に躊躇し購入に踏み切れずにいたのですが、今回の野尻湖での釣果にいてもたってもいられず、遠征の帰りに釣具屋さんで購入してきました。
O.S.P i-Waver 74 F & SSS

2015-09-27-01
2015-09-27-03
2015-09-27-02

投げてハンドル一回転に5秒位掛けて巻くというシンプルな使い方のルアー。横になって死にそうなベイトフィッシュを演出してフィッシュイーターの本能を刺激するようです。パッケージの後ろに書いてある使い方もびっちりと詰められており、メーカーさんからの気迫が伝わってきますね。

蛍光シールで目立つように

んで、こいつに蛍光シールを貼ってよく目立つようにします。トップの釣りは視覚の釣り。ルアーが見えてこそ楽しさが倍増するもんですよね。あだち君はオレンジ色のマーカーシールを貼っていて、私から見てもとてもとても良く見えていました。私はピンクが好きなのでピンクをチョイス。

2015-09-27-05
2015-09-27-06
2015-09-27-07

沢山入っていたので、同じくO.S.PのベントミノーとダイワのTDペンシルにもついでに貼っておきました。これで、トップウォータープラグの準備は完璧です。表層でワカサギを追うパターンでも対応可能です。が、暫くバスに行く予定がないのが玉に瑕。来年の春まで出番が無いかもしれないけど、トラウトにも使える気がしてるし欲しかったからいいんだろう。きっとそうだろう。

関連項目

ここ連日シーバスが調子よく釣れていますが、偏食しているシーバスに安定して口を使わせるまではかなりの紆余曲折がありました。…

野尻湖では表層での釣りを満喫したのですが、大きいサイズが釣れなかったのが心残りだったため、芦ノ湖に大きなバスを狙いに行っ…

二日目の野尻湖レポートはぐっさんが書きます。 二日目の動画 二日目はどうなるか さてさて、私は初日に見事ボウズを食らった…

最近は春のバスフィッシングにお熱です。バスフィッシングは難しく、なかなか結果を出せていませんが、またしても片倉ダムに行っ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です