ブラックバス

野尻湖一日目!苦戦の幕開け編!

どうも、あだちです。

ぐっさんと一緒に長野県の野尻湖へスモールマウスバスを釣りに行ってきました。

一日目の動画

どうやら渋いらしい

偶然が重なりバスタックルを揃えたぐっさんと二人で一泊二日の釣行プランになります。1日目は私がレポートを書きます。台風が来たり気温が急激に低下したせいか、野尻湖の釣果ブログには軒並み「厳しい」とか「難しい」とか「アタリもなく野尻湖パトロール隊になってしまった」など不吉な文字が連日並んでおり、不安を抱えながらの長野への旅立ちになります。

今回二日間お世話になったのが、琵琶島近くにある花屋ボートさんで、楽しい遠征にするべく入念に調べた結果、こちらのボート屋さんにたどり着きました。決め手はグリーンの15馬力エンジン船があったことで、これなら湖川限定免許しかない私でも操船出来ますからね。

さて、出船時間の7時になり桟橋から続々と船が出て行きます。ボート屋さんからシャロー組は連日撃沈で…とアドバイスをいただいてたので、ディープフラットからやってみることにしました。

地元アングラーに紛れ込む

何も知らない僕らは地元アングラー達の船団に何食わぬ顔で紛れ込んで琵琶島近くの8mフラットで粘ってみますが、1時間程ダウンショットやらラバージグを試すも何もありません。1匹小さなスモールを釣ってる船がいましたが、それ以外は沈黙が続いてたので私の独断で得意のカバー打ちをするために、シャローに突っ込むことにしました。

岸際を流していくと、水深2m位の場所に倒木を発見、得意のインセクターで誘ってみると、水面が激しく割れて強烈な引きに襲われました。もしかしたら最初で最後のチャンスかもしれないので慎重に寄せてきたのですがネットは後方、ぐっさんは動画撮影に夢中で一向にランディングしてくれないのでついキレてしまいました。必死だったんだ。すまんな。

記念すべき初スモールは36cmくらい。すごいバイトだったのですが、ぐっさんがGoProを回し忘れてしまったのでバイトシーンはありません。

得意なスタイルを貫く

この一匹を釣ったところで、あまり得意ではないディープフラットの釣りよりも、岸際を打っていくいつものスタイルのほうが良いのではないかと判断して作戦変更。シャローエリアをランガンしてインセクターで2バイト、i-Waverに40クラスのチェイスが数回あり私はそこそこ楽しんでるのですが、馬鹿の一つ覚えかのようにピンクのインセクターを投げまくってるぐっさんがノーバイトなので、なんとか型を見ようと再びディープフラットへ移動することにしました。

琵琶島周辺の4~7mフラットをぐっさんはダウンショットで、私は5gのキャロライナリグで広範囲をサーチすると、私のキャロに二匹目のスモールがヒット!使用ルアーはパルスワーム3インチです。超釣れるのに廃盤になってしまったので、私は復活を強く望んでいます。

この直後猛烈な船酔いに襲われてしまい1時間程昼寝をしたのですが、いつまで経ってもぐっさんの竿は曲がらずついに下船時間を迎えてしまったのでした。

心身共に疲れ果てた私達は花屋ボートから車で20秒の花屋ホテルで反省会を行い翌日に備えるのであった。

関連項目

二日目のレポートはぐっさんが書きます。 ホテルに泊まったので1日目より元気モリモリですね。 二日目の動画 https:…

野尻湖では表層での釣りを満喫したのですが、大きいサイズが釣れなかったのが心残りだったため、芦ノ湖に大きなバスを狙いに行…

最近は春のバスフィッシングにお熱です。春のバスフィッシングは難しく、なかなか結果を出せていませんが、またしても片倉ダム…

釣友のあだち君が、私のGoProを強奪して片倉ダムにて爆釣してきたようです。 動画を編集したので、公開させていただきま…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です