ナマズ

減水前のナマズゲーム、増水は釣果に直結する。

各地に甚大な被害をもたらした台風18号。皆さんお住みの地域は大丈夫でしょうか。神奈川県は警報こそ発令されたものの取り立てて大きな被害はなかったようです。被災された地域の皆様、救助に携わった方々、皆様のご無事を心より祈念申し上げます。

減水を見計らい川へ行く

さて、台風が通り過ぎ雨がやんだのを見計らっていつもの鶴見川水系の河川に、仕事上がりのあだち君とナマズゲームに行ってきました。増水のピークが過ぎ程よく減水したのを確認して安全を確保しての釣行です。
上流部の水門であだち君と待ち合わせして、準備を整えてから静かにエントリー。雨上がりで草むらは濡れているため、下半身だけカッパと長靴を着込んでとてもとてもださい格好になってしまいました。上流からダウンストリームでナマズが付いているコースをトレースしますが、いつもは必ずと言っていいほどバイトがある水門が、この日はまさかのノーバイト。
続いて、夏は草が生い茂っていて入れなかった少し下流部の水門に移動。一見するととても釣り場に入れそうにありませんが、わかりにくいところに獣道のような筋があり、あだち君がエントリー方法を教えてくれました。見るからにナマズが居そうな美味しそうなポイントで、あだち君が投げたスミスのキャタピーの1投目に見事にナマズがヒット。

2015-09-13-001
2015-09-13-002

小型ながら、1投目に勝負を決めるあたりはさすがはナマズマスター

選手交代するが…

あだち君から竿を受け取って、二匹目を狙うべく水門をトレースすると今度は明らかにナイスサイズと思われるナマズが激しく水面を割りながら連続バイト!ケミホタルが見えなくなり、ルアーが水中へと吸い込まれたのを確認して合わせを入れますが、ほんの一瞬竿に重みが伝わっただけでフックアウト。/(^o^)\ナンテコッタイ
まだまだ、居そうだと判断して、続けてキャストすると再び同じ場所でバイト!今度は小さそうですが、魚の手応えを感じます。と、思いきや3秒ほどで痛恨のフックアウト。後ろで私を煽るあだち君の声が聞こえますが、聞こえないふりをして三箇所目の水門に移動です。

どシャローのフッキングの難しさ

ここは前回の釣行時に結果を出してくれた水門です。平水時は水量が少なすぎて魚は入れませんが、増水時は沢山のナマズが避難してくる一級スポット。水門の奥までテクニカルなキャストが要求されるため、ロングキャストが可能なジッターバグを使用して水門の奥の奥までルアーを送り込みます。
相当数のナマズがたまっているのか、二人で代わる代わる投げて7〜8回はバイトがあったのですが、水深が浅すぎて捕食しにくいのか、はたまたサイズが小さすぎてフッキングしないのか、いろいろ試行錯誤しても一度も竿が曲がることがなくここでストップフィッシング。
前回もこのポイントでのフッキング率の悪さには苦労させられました。キャタピーJrだと飛距離が足りなくて、ジッターバグだと飛距離は足りるけど大きすぎる気がします。飛距離が出やすくて、吸い込みやすいルアーがあれば結果は違ったかもしれません。キャタピーJrにウェイトを足してサスペンドチューンでも作ってみようかな。課題の残る釣行となったのでした。

関連項目

あだち君から強奪したルアーを持って、ナマズリベンジに行ってきました。最近、私が休みの日はいつも雨で釣りに行くにも困ってし…

前回の釣行でボウズを食らってしまったナマズ釣行、冬になると一度シーズンを終えてしまうのですが、もう一度あの可愛い間抜け面…

仕事上がりの恒例行事となりつつナマズ釣行。水温もぐんぐん上がっているので、活性化も期待できます。 多分同じやつの登場 い…

新年になってから忙しくて釣りに行けてなかったすが君が、このブログの連日のナマズの釣果を見て、釣ってみたくなったとのことな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です