コラム雑記

GoPro for Fishing! セカンドインプレッション!

GoProHero4 SilverEditionを購入してしばらく使い込んみましたので、釣りをする上で数あるウェアラブルカメラの中からGoProを選ぶメリットと、釣りの撮影をする上で抑えるべきアクセサリーのご紹介をしたいと思います。

なぜGoProなのか?

最近、国内メーカーのものも含めラインナップの増えてきたウェアラブルカメラの中からGoProを選ぶメリットが一体どれだけあるのか?

2015-09-28-01
2015-09-28-02
2015-09-28-03

一つめに私が何よりも実感しているのがマウントアクセサリーの豊富さと汎用性の高さです。周辺アクセサリーの豊富さが想像を絶するほどの大きなメリットとなっていて、たとえば、胸や頭に固定して自分と同じ目線を撮影したり、船やタックルボックスに固定して他視点から自分を撮影したり、自撮り棒を使って水の中に突っ込んで水中映像を撮影したり、様々な視点からの撮影で映像の幅が広がります。
もちろん、GoProならこれらの全てに対応できます。他にもおおよそ撮影で必要とされるであろう、あらゆるマウント方法の対応できるため、とにかく汎用性が高いのです。他社製品だとここまで豊富なマウントができる商品というのがありません。

チェストマウントのメリット

二つ目に、チェストマウントがしやすいことです。一つ目のメリットと被りますが、これは釣りを撮影する上では非常に重要となります。

2015-09-28-04
2015-09-28-05

二つの画像はそれぞれチェストマウントとヘッドマウントで撮影した映像のキャプチャー画像です。もうお分かりですよね。チェストマウントなら竿のグリップからティップ、リーリングスピード、ロッドワークまで全てが映るのです。
ヘッドマウントですと竿先のみとなり手元が映りません。また、国内メーカーですとビデオカメラタイプの形状をしているものが多く、チェストマウントすると邪魔になって釣りそのものがしにくくなってしまいます。GoProなら釣りをする上で気になるほどの邪魔になりません。

防水性能も優秀

三つめに耐水性能が優秀であること。他社製品でも耐水の製品はありますが、GoProのメリットは気軽に水に突っ込めることです。
自撮り棒にGoProをマウントしてロッドホルダーに挿しておけば、普段は他視点からの自分の映像を撮影でき、いざ魚を釣った時はロッドホルダーから引き抜いてそのまま水に突っ込んめば、水中カメラに早変わりしてくれます。また、その時に上下を自動で切り替える機能もあります。

揃えるべきアクセサリー

次にGoProを選んだ方が釣りで使う上で抑えるべき周辺アクセサリーの紹介です。
まず、メインとなるマウントはチェストマウントがオススメです。クリップタイプのものでもいいでしょう。上記にあるように、竿とリール、ロッドアクションまでもが映る視点で撮影することで、あなたの釣りの全てを映像にすることができます。

2015-09-28-06
2015-09-28-07
2015-09-28-08
2015-09-28-09

次にロッドホルダーや船に固定するためのアクセサリーです。自撮り棒を買えばロッドホルダーに挿しておけば普通のカメラとして、そのまま水の中に突っ込めば水中カメラに早変わりです。クリップマウントを流用してもいいでしょう。

2015-09-28-11
2015-09-28-12

最後に決定的瞬間を逃さぬよう常に撮影し続けるために、大容量のmicroSDカードと予備のバッテリーを用意しましょう。使い終わったバッテリーを充電するために、携帯電話用のモバイルバッテリーがあれば完璧です。

2015-09-28-13
2015-09-28-14

総評として、様々な撮影方法に対応するべきルアーフィッシングでは、ウェアラブルカメラの中ではGoProが一歩も二歩も先を行きます。私は試行錯誤しましたが、もしこれから釣りの撮影をするためにウェアラブルカメラを選ぶならGoProがほんとうにオススメです。これから釣りで動画コンテンツの作成を始める方の参考になれば幸いです。

関連項目

私もヒーローになりたかったので、GoPro HERO4 シルバーエディション 買って何度か釣りに使いました。 これは何?…

昔に比べて、海辺の立ち入り禁止が増えてきました。東京湾では釣り場を探す際はセットで駐車場も探さなければならず、アクセスの…

今年は冬はまさに暖冬といえる気温ですよね。日中にはぽっかぽかと温かい日なんかもあったりしますし、春と勘違いしたのか表層に…

最近、仕事上がりに睡眠時間を削ってまで釣りに行っている理由は、釣りをしていることが楽しい時期であるという理由ももちろんで…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です