オフショア

過去最高に相模湾のマグロが好調らしい

夏と言ったらバスに精を出すことが多かったのですが、2017年の夏は過去最高と謳われるほど相模湾のマグロが釣れているとのことです。

マグロ釣りたいなって思ってから、あらゆる思考を放棄してひたすら、相模湾のマグロの乗り合い船に乗り続けました。

異世界へようこそ

相模湾でのマグロの乗合船はローテーション制といって、乗り合い船でも最も釣れる可能性が高いミヨシ(船首)で平等に釣りができるよう配慮がなされております。ギスギスのストレスある釣りを予想している方もいるかもしれませんが、しっかりルールが定められてる有名船宿なら存外快適に釣りをすることができます。

気をつけるべきことは、投げる時に必ず後ろを確認しながら投げることくらいで、あとはまっすぐ投げれれば釣りそのものには問題がなさそうです。私は受付の順番から最初はミヨシには入れませんでしたので、次のローテーションを待ちます。

最初のローテーションではそこそこ規模の鳥山に付けたのですがヒットはなかったです。次のローテーションでミヨシに入りましたが、この釣りは写真とか撮ってる暇はなくて、状況によってはルアーを付け替えてる暇どころか竿を持ち替えてる暇すらありません(笑)

私のチャンスタイムが終わった後の海況はこんな感じ!

凄まじい鳥山でしたね。何度もチャンスに遭遇したのですが、この日は船中にマグロはヒットすることなく終わってしまいました。

ヒットはしませんでしたが、イワシが逃げ惑い、鳥が乱舞し、マグロがド派手に跳ねるその光景は、海の上に広がる異世界そのものです。マグロって一日中船を走らせて1投もできないなんてこともあるんですが、さすがは過去数年で最高と言われる相模湾だけあって魚影は濃かったです。

二週連続でマグロ乗合

相模湾と思えないほどのあまりの魚影の濃さに次の週も気づいたらマグロの乗合船に乗ってました。

結果だけいうと、チャンスはあったけど、やっぱり船中誰もヒットすることなく終了! チャンス中は写真を撮ってる暇がやっぱりありません(笑)

当然ルアーを付け変える暇もありませんので、ステラを追加購入です。

魚は釣れないけど道具だけ増えてしまいました。

三週目でマグロ出現

この日は特に調子が良く船の周り360度がマグロだらけで船のどこにいてもチャンスがあるといった激アツな場面もありました。

ここで私にヒットしていればよかったのですが、船首にいた人と私の両隣にいた人がダブルヒットさせ、左隣の人が25kgほどのキハダマグロを見事キャッチしました!

間近に見る相模湾産のキハダマグロに感動し写真を一枚取らさせていただきました。ちなみに、私の右隣にいた人はドラグを10kg以上かけていたのにかかわらずラインを全て吐かれて下巻きとのつなぎ目がブレイク…推定60kg以上。それかあるいはサメがフッキングしてしまったか。

都心から近い相模湾で、こんな化け物がいるのかと感動したものです。次こそはとリベンジを固く心に誓い、帰りに釣具屋に寄ってステラの替えスプールをゲットしました。

釣りに行くたびにどんどん道具が増えていますが、ステラSW 8000PGは14000のスプールを装着することによって、計算上糸巻き量が106cmまで増え、キャスティングでも使えるスペックになります。

四週目も隣の人

三週目のスーパーチャンスに興奮し4週連続のマグロチャレンジとなりました。船中でも目立ちまくりな赤と白のウエダのロッドにステラをつけてご満悦。

この釣りはダイビングペンシルとシンキングペンシルの使い分けが必要だと感じるのですが、チャンスタイム中はルアーを付け替えている暇はありません(笑)そのためどうしてもタックルが2つ必要だなと判断してこのようになりました。

さて、この日もサメ付きイワシ団子のスーパーチャンスがあって、船首で投げている私の隣の人にヒット!また隣かよ!!!

手慣れたファイトで20kg後半のキハダマグロをゲットされていました!

お裾分けでマグロをいただきました!しっかり血抜きされた生マグロは大変美味しく、自分で釣ったのを食いたいと強く感じる次第であります。

さて、今回の釣行後にはドラグチェッカーが増えました。なかなか高かったですが、実際自分のタックルがどのくらいの負荷が掛かっているか把握するのは大切じゃないかなと思っての購入です。

道具だけは良くなるので、あとは釣るだけなのですが、はてさて、この夏中に釣ることはできるのだろうか…

使用タックル

ロッドufmウエダ パワープラス ディープウォーター PGS-83H
リールシマノ 13 ステラSW 14000PG
ラインよつあみ キャストマン フルドラグ 5号 / 80lb
リーダーよつあみ キャストマン アブソーバー 30号 / 100lb
ロッドufmウエダ パワープラス ディープウォーター PGS-83EH
リールシマノ 13 ステラSW 14000XG
ラインよつあみ キャストマン フルドラグ 6号 / 90lb
リーダーよつあみ キャストマン アブソーバー 35号 / 130lb

関連項目

前回の記事で四週連続で乗合船から相模湾に繰り出してマグロを追い求めたのですが、隣の人ばかりが釣るというとても悲しい結果…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です