タックル関連

梅雨の時期に最適なフロッグタックルを揃えるよ!

こんにちは、あだちです。
ぐっさんがブログ更新をさぼっている間に、これからの時期に出番が多いフロッグタックルを新調しました。フロッグはカバー回避能力が高いしバイトシーンも丸見えだし、何よりアクションをつけてるだけでも楽しいルアーですね。
今までは巻物用タックルで時々遊ぶ程度だったのですが、パワー不足なのか至近距離じゃないとフッキング率が低めでした。近頃はフロッグばかり投げてるし思い切って専用ロッドを買うことにしました。

まずはロッドを選ぶよ!

候補はいろいろあったのですが、散々悩んだ結果購入したロッドはこれ!
レジットデザイン ワイルドサイド WSC65MH “フロッグゲームスペシャル”
LEGIT DESIGN WILD SIDE WSC69MH “Frog Game Special”

公式ウェブサイトの説明文をよく読んでみるとこのロッドは関東リザーバー専用のフロッグロッドにしか思えません。


他社から出てるフロッグ専用ロッドはレンタルボートで使うには少し長いんですよね。関東ではレンタルボートにエレキをつけるスタイルが一般出来ですが、多くのボート屋さんで借りることができる12ftサイズのボートには6ft6inchくらいまでのロッドが一番取り回しが良いのです。

本当は一度触ってから検討するつもりだったのですが、私の要望を満たしてくれそうな説明文を読めば読むほど欲しくなってしまいました。しかし、どこもかしこも売り切れ状態で困っていたところ、暇でプラプラしてた釣友が見つけてくれたうえに、税込定価分まで立て替えて届けてくれました。

次はリールを選ぶよ

さてさて、フロッグゲーム用に専用タックルを選定してロッドは決まったので、次はリールを選びましょう。
リールもいろいろ悩んだのですが、新発売になったこいつにしましたよ。
シマノ スコーピオンDC 101HG
SHIMANO ScorpionDC 101HG

低弾道のキャストを多様するので新製品のスコーピオンDC 101HGを購入してみました。初代のメタニウムMgDCを所有しているのでどれほど違うか気になるところです。
こちらもネットでの評価が高いので実物を触らず購入してしまいました。今回のモデルからテンションが上がるDC音がするそうなのでどんな音がするかも楽しみですね。

ラインはもちろんPE

操作性とフッキング率を上げる為に迷わずPEラインを購入しました。ロッドとリールで予算を使いすぎたので安くて丈夫と評判のスパイダーワイヤー50lbをチョイス。

半分位まで巻いたらちょうど良くなったので大事にとっておくことにします。
さてさて、これでフロッグゲーム用のロッド、リール、ラインまで揃いました。あとは雨の日にフィールドに行くだけですね!

使い込んだらこちらもレビューしますよ!

関連項目

私は昔からショアジギングをするときなんかはオシア・クロロプレンオフショアグローブというものを愛用していました。 オフショ…

若干シーズンに遅れてる気がしますが、この夏使い込んだシマノの新作ウェアが非常に良かったのです。今まで愛用しているラッシュ…

気づいたらまーた竿が増えちゃったよ。ウエダの竿を見かけたら買うしかない病気にかかっているようです。 この竿を買う少し前も…

新しいロッドが増えました、そしたらそれに合わせてリールも買わなきゃいけないですよね? なかなかレアな一本を買うことができ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です